フリーダイヤル0120-917-153
> トップページ > デジタルカタログとは

デジタルカタログとは


デジタルカタログについて

デジタルカタログのメリット

既存の資源を活かす! 紙のカタログを作ったのであれば、そのデータを活かしてデジタルカタログを作ることができます。まさにワン ソース マルチ ユース。
一度作ったアイテムの二次利用はとても経済的です。今かかっているカタログコストを減らした事例も数多くございます。もはやカタログを印刷しなくなった企業もございます。もちろんカタログ配布先の年齢層などにより、事情は変わってくるかと思いますが、徐々にデジタルに移行することで、ほとんどの場合、印刷コストを抑えることができます。

誰もが簡単に使える! 操作感覚はまるで紙ベースのカタログをめくっているような感じなので、老若男女世代を問わず感覚的にご利用いただくことが可能です。もちろん操作方法もすぐわかる所に「ヘルプ」を付けていますが、ヘルプを見なくても、誰でも簡単に使うことができます。

マルチメディアで独自表現 動き方や音にこだわりのある商材を扱ってらっしゃる企業様は大注目です!紙ではいくら図を描いても伝わらなかった動き方でも、動画ならだれもが簡単に理解できます。
また、味やにおいなど、人の感覚を伝える時も、カタログに文字で「とてもいい匂いです」と書かれているよりも、モデルさんが商品を手に取り「ん~っ、とってもいい匂い!」と声を出した方が伝わると思いませんか?

マーケティング力向上! アクセスログ解析でマーケティングをさらに向上させましょう。
カタログの一番見られている場所、ご存知ですか?それはお客さんに聞いたんでしょうか?全体の中でデータとして有効な数字でしょうか?思い込みじゃありませんか?
聞きなれた言葉ですが、この時代、情報が命です。デジタルカタログACのデジタルカタログは、どのページの「どこに」どれだけアクセスが集まったかを、数字で具体的に知ることができます。それは商品開発や、営業戦略の貴重な資料になるはずです。もちろん解析データの表示方法は数字だけではありませんので、より感覚的にグラフィカルに、重要な数字を把握することができます。


環境にもやさしい! 特に、エコに力を入れた商材を扱ってらっしゃる企業様。カタログを必要以上に刷っていてはエコを謳えません。今までカタログの部数を印刷しすぎていたのではないでしょうか?求められるまま、必要以上にバラまいていませんか?
送られてきたカタログを切って貼ってしているユーザーさんには、CDを渡した方がエコである事が多々あります。印刷部数を減らして、エコにしましょう。地球にもやさしく。予算もやさしく。


デジタルカタログの動作条件

Flash Player 8以上で閲覧できます。 ご利用の際は最新のFlashPlayerをインストールしてください。

Windows

プラットホーム ブラウザ
Microsoft®
Windows® Vista
Microsoft Internet Explorer7
Firefox 1.5 Mozilla 1.x 以降
Microsoft
Windows98
Microsoft Internet Explorer5.5
Firefox 1.x Mozilla 1.x
AOL9 Opera7.11 以降
Windows2000 Microsoft Internet Explorer5.x
Firefox 1.x Mozilla 1.x
CompuServe7 AOL9 Opera7.11 以降
WindowsXP Microsoft Internet Explorer6.0 以降
Firefox 1.x Mozilla 1.x
CompuServe7 AOL9 Opera7.11 以降
Windows Server™
2003
Microsoft Internet Explorer6.0
Firefox 1.x Mozilla 1.x
CompuServe7 AOL9 Opera7.11 以降

Macintosh

プラットホーム ブラウザ
Mac OS X 10.1.x/
10.2.x/10.3.x/10.4.x
(PowerPC)
Firefox 1.x Mozilla 1.x
AOL(Mac OS Xのみ) Opera6
Safari1.x 以降
Mac OS X 10.4.x
(Intel)
Firefox 1.5.0.3 以降
Opera6 Safari2.x 以降

Linux

プラットホーム ブラウザ
Red Hat Enterprise
Linux(RHEL)3
Update8 RHEL 4
Update4(AS/ES/WS)
Firefox 1.5.0.7 以上
Mozilla 1.7.x 以上
SeaMonkey 1.0.5以上
Novell SUSE9.x
または10.1
Firefox 1.5.0.7 以上 Mozilla 1.7.x 以上
SeaMonkey 1.0.5以上

・Advanced Linux Sound Architecture(ALSA)のみサポートします。
  (OSSおよびESDでは音声が再生されません)
・GTK2ベースのブラウザーのみサポートします。



運営会社



株式会社デジタルマックス

〒564-0063 大阪府吹田市江坂町1丁目12番50号KTIビル7F


アドアチーブ株式会社

〒541-0058 大阪市中央区南久宝寺町3-2-7第一住建南久宝寺町ビル7F
URL. http://www.a-ac.jp

□お問い合せ専用フォーム→





▼ Advertisement ▼



CM Broadcast

当サイト運営会社アドアチーブのラジオ・テレビCMです!

adACHIEVE on Radio
adACHIEVE on TV
At Business Days
営業日時

お客さま対応窓口及びメール対応は、 土曜日曜祝祭日を除く10時30分から19時とさせていただきます

Please Contact Us
お問合せ先
お電話でのお問い合わせ
メールでのお問い合わせ
フォームでのお問い合わせ
All Of Japan
全国対応可

デジタルカタログACは、
北海道から沖縄まで日本全国対応可能です!

Let's Go adACHIEVE!
ご希望のお客様は、
ご来社下さいませ!

当サイトでは、高いクオリティと低価格でのサービスを実現するため、営業マンを介さず、お客様とのコミュニケーション手段として、インターネットやメールを中心にしておりますが、ご希望のお客様で、ご来社頂ける場合は、直接のお打ち合わせにも対応させて頂いております。どうぞお気軽にお申し込み下さい。

Privacy Policy
個人情報の保護

アドアチーブ株式会社は、お客様の個人情報の取り扱いには万全の注意を払っており、お客様の個人情報を、あらかじめ示した提供先(運送会社や決済管理会社等)以外の第三者に開示もしくは提供することは一切致しません。
□詳しくは→

20000630(01)
JIS Q 15001:2006準拠

Calendar
営業日カレンダー
Team - 6%

チームマイナス6パーセント

大切な地球を守るプロジェクトにアドアチーブも参加しています。

World Vision

World Vision

アドアチーブ株式会社は、特定非営利活動法人ワールド・ビジョン・ジャパンのチャイルド・スポンサーシップに参加しています。